介護・デイケア

デイケア(一時お預かり)

老犬介護は時にはとても忍耐・根気がいるものです。

仕事や外出のために愛犬を家に置いたままにするのは不安。
また飼い主様ご自身の介護の負担を軽減させたい時などに、どうぞお気軽にご利用ください。

飼い主さまと獣医師とで相談し、デイケアではその子の状態に合わせたデイケアルームの中で環境を
整えます。

キュティア老犬クリニックのデイケアルーム

デイケア中に診療、鍼灸治療、整体、シャンプーなどを行うことができます。

デイケア中に併設事業の子犬のしつけトレーニングが1時間程度行われるていることが時々あります。
トレーニング中はガラス越しに見ることができます。シニア犬・老犬が子犬とふれあうことは脳の刺激になり、リーダーシップを発揮しようとする本能に働きかけます。
普段より頑張って歩いたり、活き活きしている姿を多々見かけます。トレニーング終了後に子犬と
あいさつし合う姿はほほえましいものです。

しつけトレーニングを見学する

デイケアの時間は9:30-18:30となります。
クリニックのスタッフによる送迎サービスも行っておりますので、こちらもお気軽にお問合せください。

デイケア内容について

デイケア中は獣医師・看護師が常駐し担当いたします。

  • 健康・体調チェック(検温・体重測定)
  • 体位変換
  • 食事・飲水介助
  • グルーミング
  • 排泄の介助(圧迫排尿)
  • 温シップ
  • オムツ交換
  • ストレッチ・マッサージ
  • 床ずれのケア
  • お散歩・日光浴

などの介護全般及びレポート作成

デイケア中に、鍼灸治療、整体治療、シャンプーなどを行うこともできます。

往診・訪問介護もおこないます

当クリニックにお越しになるのが困難な飼い主様、ワンちゃんには、当クリニックの獣医師・動物看護師が
ご自宅にお伺いする往診、訪問介護がございます。
ご自宅でワンちゃんに合った治療、生活環境にそくした介護、リハビリの方法などを提案、実施してまいります。

※訪問介護の対象地域は当クリニックよりおおよそ片道10kmを目安範囲とさせいただいております。

一般診療について

キュティア老犬クリニックでは混合ワクチン、狂犬病予防ワクチン、フィラリア予防などの予防医療も行っております。
また一般的な薬の処方もいたします。

ただし、シニア犬・老犬のロコモーティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善や、中医学(東洋医学)にもとづいた鍼灸治療、漢方処方などの医療を専門にしていますので、緊急時における救命処置や、
手術・入院に対応する設備は用意しておりませんのでご了承ください。