キュティアの医療について

ロコモーティブシンドロームを予防する

両手で包み込めるような赤ちゃんの時から一緒に生活してきた愛犬。
大きくなってから我家の一員として迎えた愛犬。

私たちにとってかけがえのないパートナーたちも、6・7歳を超えるとシニア犬、老犬とよばれる世代に仲間入りします。動物医療、ドッグフード、そして飼育環境の進歩で犬たちの寿命は延びました。

しかし、愛犬たちの加齢そのものを止めることはできません。延びた分だけシニア期間も長くなり、加齢にともなう慢性疾患や痴呆、寝たきりの問題などが起こりやすくなります。

そして、それらの疾患がもとで心の不安を感じ、吠えたり、夜鳴きしたり、認知症につながったりします。
きっと多くの飼い主様が、愛犬の変化に戸惑いを感じるでしょう。

でも飼い主だからこそ毎日の生活の中でわずかな変化にも気づくことが出来るのです。
愛犬の変化に合わせたケアをすれば、老化スピードを遅らせ、長く快適な老犬ライフをおくることができること でしょう。

キュティア老犬クリニックでは、人の医療で研究が進みはじめたロコモティブシンドローム(運動器症候群)に注目しています。ロコモは関節、骨、筋肉などの運動器の働きが衰えることで要介護の可能性が高くなることです。

当クリニックでは、「今からはじめよう!」をスローガンに、子犬・成犬のときからロコモへの取組みを推奨しています。

医療内容はシニア犬・老犬の緩和ケア、リハビリ、介護などを専門としており、東洋医学の鍼灸治療、漢方薬処方および整体を主体としています。

キュティア老犬クリニックの医療の内容

デイケアでのお預かり介護、通院が難しい飼い主様への往診・訪問介護も積極的に行っています。

また、当クリニックの医療経験に基づき開発したシニア犬・老犬用の国産無添加半生フードやハーネスなど、
生活用品のネット通販キュティアショップを直営しています。来院が難しいご遠方の飼い主様にもサービスを
お届けしています。

シニア犬・老犬に限らず生後、数ヶ月、4・5才の子もロコモの予防やリハビリ治療に通院しています。
愛犬と飼い主様たちの生活がより楽しく、快適にすごせるようトータルにサポートしてまいります。

愛犬のお悩み相談・カウンセリングも丁寧にお受けしますので、お気軽にお問合せください。

完全予約制の診療

当クリニックの診療は完全予約制です。
初回は獣医師がワンちゃんの心身の状態や飼い主様のお悩みについて、充分に時間をとってカウンセリングと 初診を行います。
その上で、個々のワンちゃんと飼い主様に合った治療プランをご提案いたします。

キュティアの室内

往診と訪問介護

ご来院が難しいワンちゃん、飼い主さんに向けては往診を積極的に行っております。
また、訪問による老犬介護も行っております。お気軽にご相談ください。

お問合せとご予約

ワンちゃんの症状の進行は想像以上に早いものです。どんな小さなことでも遠慮なくご連絡ください。




一般診療について

キュティア老犬クリニックでは混合ワクチン、狂犬病予防ワクチン、フィラリア予防などの予防医療も行っております。また一般的な薬の処方もいたします。

ただし、シニア犬・老犬のロコモーティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善や、中医学(東洋医学)にもとづいた鍼灸治療、漢方処方などの医療を専門にしていますので、緊急時における救命処置や、手術・入院に対応する設備は用意しておりませんのでご了承ください。