獣医師・スタッフ

獣医師 横山恵理(よこやまえり)

麻布大学獣医学科卒業
獣医中医師1級
獣医中医師協会所属
ホリスティックケアカウンセラー

我が家には犬2匹猫1匹がいます。
車で一緒にお出かけしたり、子供たちと戯れたり、かけがえのない家族の一員です。

なかでも、1人暮らしを始めた時から一緒に過ごしてきたパピヨンのヒナは特に大切な存在です。今年で14才。「老い」を感じることが増えてきました。

愛犬との暮らしは楽しいものですが、犬は私たちより早く年をとってしまいます。まだまだかわいい「小さなウチの子」と思っていても、ふとした瞬間に老化のサインが見え始め、不安に思うことも、わかりにくいこともたくさんあると思います。

愛犬も飼い主さんも共に楽しく、幸せなシニア犬・老犬生活を過ごせるよう一緒に考え、お手伝いできたらと思います。

コラムを書いています。 「ハッピードッグライフを考える」へ

獣医師 佐々木彩子(ささきあやこ)

日本大学獣医学科 卒業
獣医中医師1級
獣医中医師協会所属

小さい頃から動物に囲まれて育ったので、子供の頃の夢はムツゴロウ王国で働くことでした。

実家には犬1匹猫3匹。愛犬のエンジェルは18才。
幸い今まで特に大きな病気もなく、まだ元気に歩いていますが、最近は寝ている時間が長くなってきました。

動物は言葉が話せません。なので小さなサインを見逃さないことがとても大切です。「あぁして欲しい」「ここが痛い」などと喋れない分、余計に「私がもしもこの子なら・・・」と、犬の立場に立ったケアが必要です。

どうしたら幸せな老犬生活を送れるか、ご家族の方と一緒に考えていきたいと思います。気になることや悩みなど何でも気軽にご相談ください。

コラムを書いています。 「ハッピードッグライフを考える」へ

獣医師 大部宏子(おおべひろこ)非常勤

日本大学獣医学科 卒業
獣医中医師1級・獣医推拿整体師
獣医中医師協会所属

獣医師 田中杏(たなかきょう)非常勤

酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業
日本獣医中医薬学院所属

キュティアフェロー 獣医師 青木志織(あおきしおり)

ウィルどうぶつクリニック院長

キュティア老犬クリニックでは主に鍼灸治療を行っていました。
在職中は多くのわんちゃん、飼い主さまと出会うことができ「学びの毎日」でした。

そして、多くの方々に助けられ2015年2月に東京都羽村市でウィルどうぶつクリニックを開業いたしました。
今後もキュティアフェローとしてキュティアと連携を続けていきますのでよろしくお願いします。

一般診療について

キュティア老犬クリニックでは各種予防接種は行っております。また一般的な薬の処方もいたします。

ただし、シニア犬・老犬のロコモーティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善や、中医学(東洋医学)に
もとづいた鍼灸治療、漢方処方などの動物にやさしい医療を専門にしていますので、緊急時における
救命処置や、手術・入院に対応する設備はご用意しておりません。