整体

犬の整体の効果

犬の整体・マッサージは、筋肉や関節をほぐし、全身の筋肉のバランスを整え、関節の可動域を
広げてあげることでより正常な骨格の状態に近づけてあげることが目的です。

その結果、シニア犬・老犬のロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善につながります。
また、全身をほぐしてあげることで血流やリンパ、気の流れが良くなるので機能バランスが整い、
自然治癒力を高めてくれる効果も期待できます。

シニア犬・老犬になると少しずつ筋肉の衰えが始まります。
筋肉が衰えてくると関節に負担がかかるようになってきて、痛みがあるのでかばって歩くようになり、
全身の骨格のバランスが崩れてしまう・・・というような悪循環におちいりやすくなります。

筋肉が衰えると歩けなくなるだけではなく、血流が悪くなることで体温が下がり、結果的に免疫力も
下がってしまうこともあります。
なので歩行困難、寝たきりのわんちゃんの緩和ケアにも効果が期待できます。

筋肉は衰えるのは早いですが、取り戻すのは年齢が上がるほど難しくなりますので早めに気づいて
対処してあげることが大切です。

特に若い頃からオスワリやフセの時に足を横に流しているコは骨格のゆがみがあるので要注意です。
また寝る時の姿勢も大切で、どちらか一方を下にして寝るのが好きな場合は背骨がゆがみやすくなります
のでこちらも注意が必要です。

キュティアではシニア犬・老犬の足腰のトラブルだけでなく、ケガやハンディ、手術後などによる筋力の
低下、関節可動域の低下に対しても整体を行っています。

またアジリティーや競技、大会などで筋肉疲労の多いわんちゃんの関節にかかる負担を減らすためにも
整体・マッサージは効果的です。アジリティの前後の体のケアのために通院している子もいます。

犬の状態により整体・マッサージの施術内容はかわってきます。
初回は獣医師がカウンセリングと初診を行います。整体で整えた後にリハビリも行っています。
その子の状態にあったリハビリプランを考え、ご自宅でもできるようなリハビリ方法を提案させて
いただいています。

整体・マッサージの施術は獣医師あるいは人の整体師が行います。
キュティア老犬クリニックの獣医師と整体師は、犬の整体の研修を重ねています。

その後も経過をみながら、飼い主様と獣医師、整体師が話しあい、犬の状態に合わせた施術を
行います。施術中も、飼い主様と獣医師、整体師がワンちゃんの日頃の状態についてゆっくり話を
しながら進めます。愛犬の日頃気になることなど何でもご相談ください。

後ろ足がふらついたり、上手く使えない犬、立てなかったり、歩行が困難なシニア犬、寝たきりの老犬
なども多く施術に通われています。また、アジリティ・競技ワンちゃんのボディメインテナンスにも
来られています。お気軽にお問合せください。


整体師からワンポイントアドバイス

見た目はいつまでも愛らしくて若々しいワンちゃんですが年はとっていってます。
首痛、肩こり、腰痛、股関節痛など人と同じように凝ってきます。
昔の写真と見比べてみてください。少しずつ姿勢がかわってきていませんか?

獣医師のコラム「ハッピードッグライフを考える」でも整体通院中のワンちゃんの様子を綴っています。
こちらもご覧下さい。

一般診療について

キュティア老犬クリニックでは混合ワクチン、狂犬病予防ワクチン、フィラリア予防などの予防医療も行っております。
また一般的な薬の処方もいたします。

ただし、シニア犬・老犬のロコモーティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善や、中医学(東洋医学)にもとづいた鍼灸治療、漢方処方などの医療を専門にしていますので、緊急時における救命処置や、
手術・入院に対応する設備は用意しておりませんのでご了承ください。